第二新卒の転職活動。JACリクルートメントの評判は?

新卒で入社してから3年未満の「第二新卒」。
一定の社会人経験がある上、若く柔軟性があると近年第二新卒の需要は高まりつつあります。
JACリクルートメントは第二新卒の転職活動に合っているのでしょうか。

JACリクルートメントは管理職などのハイクラス・高収入が見込める求人が充実しています。
登録すれば今より良い条件の転職先を紹介してもらえる可能性が高いです。

しかし、ハイクラスな求人なだけあり、求める人材のレベルも高いという特徴があります。
第二新卒の場合、市場価値の高い人材と判断されない限り、要望に合う職を紹介してもらえなかったり、紹介自体を断られてしまうことがあります。

第二新卒で歓迎される為には高学歴であったり、何か特別なスキルを持っている必要があります。
取引先が外資系企業・グローバル企業が多いので、語学が堪能だったり、海外勤務経験があると有利です。
また、第二新卒であるが重要な案件を任されていたり将来性をアピールできれば歓迎される傾向があります。

しかし一般的な第二新卒はこれからキャリア形成をしていく時期なので、上記の条件に当てはまらない人が大半です。
条件の良い求人があっても、応募条件が満たない為、応募に至らないというケースが多いそうです。

転職エージェントの中には、第二新卒専門のコンサルタントがいる場合もありますが、JACリクルートメントには専門のコンサルタントはいません。
第二新卒がJACリクルートメントを利用して転職に成功した例もありますが、よほどの高学歴、専門スキルを持っていないと難しいと考えた方がいいでしょう。
応募する為に十分なスペックがないとコンサルタントから冷たい対応を受けるという声もあります。

なので一般的な第二新卒にはJACリクルートメントはあまりおすすめはできません。
自分の実力に自信のある方は登録しておいて悪いことはありませんが、自信のない方は第二新卒の転職活動に力を入れている転職エージェントや転職サイトを利用した方が応募のチャンスが多く自分のレベルに合った転職先を見つけられることでしょう。
JACリクルートメントは条件の良い転職先が多い分、ハイスペックな人材が求められています。
第二新卒はよほどアピールできるものがない限り希望通りの職場に転職することは難しいでしょう。

JACリクルートメントで転職した口コミ評判はこちら